ひのき酵素風呂体験談|ひのき酵素風呂 元気でる堂

ひのき酵素風呂体験談

"元気でる堂"をご利用になったお客様から頂いた体験談をご紹介します
トップページ > 体 験 談 > 「転移の方は心配ないでしょう」と言われて嬉しく思っています 76才 男性 岡山市北区 

「転移の方は心配ないでしょう」と言われて嬉しく思っています 76才 男性 岡山市北区

自分は癌には絶対にならないと健康には自信を持っていました。ある日、右肩が痛く上がらなくなり、50肩かと思ったりし一度大きな病院で検査したいいかと掛かり付けの医院に行って相談しました。先生曰く、「中村さん市の健康診断もずーっと受けてないのであれば、先ず当院で肺のレントゲンを撮りましょう」と言われ肺のX線を撮ったところ「すぐ国立病院」でCTを撮ってもらって奥さんと一緒に来てください」といわれ、ただ事ではないとびっくりしました。
検査の結果肺癌の初期。内視鏡で手術を受けましたが、腫瘍マーカーとリュウマチ因子の数値が高く入院は思ったより長引きました。
退院後一年ぐらい通院しても、腫瘍マーカーとリュウマチ因子の数値は下がらず、家内が心配し
丁度自分と同じ時期に肺癌と診断され手術もせず癌が小さくなったと言う家内の知人が「酵素風呂」に入っていると聞き、すぐ紹介していただきました。
沢山の方が酵素風呂に通っておられましたが、特別に週2回入れてもらう事とし生活の中で最優先して通いました。通っている内、体の芯が元気になっていくのが自分でも分り、血液検査の数値も少しずつ下がってきました。
3年ぐらい週2回通っていましたが、現在は週1回入らせていただいております。
肺癌の手術を受け5年半になりますが、定期の診察も3カ月に1回となり、先生から「先ず転移の方は心配ないでしょう」と言われ嬉しく思っております。
 現在は、私は週1回、家内までも隔週で酵素風呂に通わせて頂き、健康維持に努めております。